小児矯正・成人矯正 専門サイト

子供さんの新しい矯正

口呼吸が、歯列不正を引き起こす。それには狭い上顎を広げることが必須。

確かに、そう。
「口呼吸 歯列不正」で検索すると閲覧ページが沢山出てきます。

当院でも、上顎を広げることで口呼吸を鼻呼吸に変えて、歯列不正を治していく方法を10年以上続くけていました。

使っていた装置は固定式の拡大装置です。取り外し式の「床矯正」と言われる装置は、バイオブロックと呼ばれる装置以外は信じていません。

最近、?と思う子供さんが増えてきています。

上顎を広げたのに、口呼吸は改善したのに、歯列不正が残っている。

大人の矯正に移行すれば、綺麗な歯並びになると思いますが、、、、

期間が長引きます。料金も増えます。後戻りの可能性もあります。

何より、抜歯矯正になるかもしれません。

そもそも、拡大して口呼吸を鼻呼吸に変えて、子供さんに定着したのでしょうか?

鼻呼吸に改善するのに、上顎を広げるだけで十分なのでしょうか?

新しい矯正法は、そこを見直していきます。

詳細は、少しづつアップしますが。権利の関係、HPの規制の関係で全部を記載することは、難しい状況です。

 

 

 

 

 

 

土持歯科クリニック

都城市五十市の歯科医院
土持歯科クリニック

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

日祝

〇:9時~19時
口:9時~18時
▲:9時~12時半
※受け付けは終了30分前まで
※12時~14時は難症例・訪問の方専用

・電話:0986-25-1515
・都城市南鷹尾町15-32 [地図]

・ネット予約 [初診] [再診]