小児矯正・成人矯正 専門サイト

土持歯科クリニックについて

img_003

 

当院の矯正治療の特徴を書きました。

img_face2

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

当院の矯正治療の特徴は、子供さんでは急速拡大装置を使用することで、お子さんが本来持っている成長の力を利用して、抜歯をなるだけ避ける矯正治療を行っています。

大人のケースでは、矯正用インプラントを使用することで、時間がかかったり、調整が難しかったり、不可能だったりしたケースを、患者さんにもわかりやすい方法で行っています。

従来の子供さんの矯正治療では、抜歯前提の矯正治療や、経過観察という名の下に、抜歯矯正しか選択できない時点まで様子を見ているケースがありました。当院の急速拡大装置を使った矯正は、上顎、下顎とバランスの良いところまで、広げられる特徴を利用して、抜歯をせずに歯を並べられる可能性があります。

そもそも、歯並びが悪くなった原因の多くは口呼吸だと思います。原因を改善(口呼吸を鼻呼吸へ)しながら行う矯正は、急速拡大装置の適切な使用と部分矯正の併用で達成できると考えています。

大人のケースでは、手術と診断されたり、歯列全体を左右や上下に動かすケースだったり、歯が無いところに歯を作ったりと、従来の方法では難しかった矯正の一部を、矯正用インプラントを用いることで、わかりやすく行なうことができます。

当院では、子供の患者さんは、抜歯をしない矯正を目指すことになり、結果呼吸の改善(気道の確保、副鼻空の炎症改善)、姿勢の改善が期待でき身体に良い矯正となることを目指します。

大人の患者さんは、分かりやすさと時間短縮をかなえる可能性があると思っています。

 

 

当院の特徴

矯正治療に必要な資料を。レントゲンCTを完備しています

矯正治療を本格的に開始した12年前から、矯正治療には欠かせない「セファロレントゲン」を購入しました。5年前から、説明や診断に便利なCTも設置しました。子供さんさんの気道の改善、副鼻腔の改善を3Dで観察できます。矯正の開始時期と終了後はもちろん、途中経過の分析を行える診断ソフトも備えています。コンピューターを使ったシュミレーションも一部の方に行っています。
img_001

 

患者(子供さんに)責任を負わせない、急速拡大装置

当院で行う顎の拡大は、固定式です。取り外し式の床矯正とは使い方も考え方も作用機序も目的も違います。矯正治療での責任は歯科医側に主にあるようにしています。

 

時間をかけて、ていねいにご説明します

矯正治療の説明は各種資料をまとめ、診査診断をもとに行います。伝わるかどうかが大事なので、診療終了後午後7時くらいから、1時間を目安に予約をお取りします。診査診断、説明費用は不要です。

 

 

 

土持歯科クリニック

都城市五十市の歯科医院
土持歯科クリニック

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

日祝

〇:9時~19時
口:9時~18時
▲:9時~12時半
※受け付けは終了30分前まで
※12時~14時は難症例・訪問の方専用

・電話:0986-25-1515
・都城市南鷹尾町15-32 [地図]

・ネット予約 [初診] [再診]